【学日语】ネイティブが使う天気と季節のあいさつ【口语】 | 日语系.com

【学日语】ネイティブが使う天気と季節のあいさつ【口语】

【学日语】ネイティブが使う天気と季節のあいさつ【口语】_哔哩哔哩_bilibili
文本:アイスブレイクだけでなく、特に話すことのない場合などにも、天気や季節のあいさつはとても便利です。季節ごとに使う言い回しはある程度決まっているので、覚えてしまいましょう。

音声はこちらから↑↑
スクリプトはこちらへ↓↓

【学日语】ネイティブが使う天気と季節のあいさつ【口语】

・いいお天気ですね
日がさしている日なら、一年中、いつでも使える。

・あいにくのお天気で
旅行など、晴れてほしい日に、雨が降った場合に用いる。

・ひと雨来そうですね
空が曇ってきて、いかにも雨が降り出しそうなときに使える。

・ようやく寒さがゆるんできましたね
暖かくなり、春の訪れを感じはじめる3月初めごろに用いる。

・ずいぶん蒸しますね
梅雨どきや夏など、蒸してジメジメするときに用いる。

・いつまでも暑いですね
9月になっても、いっこうに涼しくならないときに使える。

・過ごしやすくなりましたね
秋が近づき、涼しさを感じ始めたころに用いる。

・めっきり涼しくなりましたね
秋の半ば以降、気温の低下をはっきり感じ始めるころに用いる。

・冷え込んできましたね。
晩秋から冬のはじめにかけて用いる。

・そろそろお花見の時期ですね
3月下旬ごろに用いる。

・日が長くなりましたね
2月後半から3月にかけて、夕方の時間帯に用いる。

・一年はあっという間ですね
年末や年度末など、一年の節目に用いる。

・よいお年を
年末に、その年に会うのが最後になりそうな場合、「さようなら」代わりに使う。

コメント