【学日语】他人の評価を 気にしない方法【音频日记】 | 日语系.com

【学日语】他人の評価を 気にしない方法【音频日记】

【学日语】他人の評価を 気にしない方法【音频日记】_哔哩哔哩_bilibili
文本:日本人は他人の評価を気にする人がほとんどです。では、他人の評価を気にして生きていくとどうなるでしょうか?100%不幸になります。なぜ他人の評価をそれほど気にするのか?気にしない方法はあるのか?ということについて考えてみました。有名な精神科医の意見が参考になりましたので紹介します。リクエストや質問があればお気軽にご...

音声はこちらから↑↑
スクリプトはこちらへ↓↓

他人の評価を 気にしない方法

みなさんこんばんは。

今日は印象に残ったできごとを振り返り、そこから学んだことについてお話してみようと思います。日記みたいな感じです。

今日は会社の人事評価があり、上司からのフィードバックがありました。
仕事のやり方に関する上司からのコメントがあったのですが、その内容がとても気になり、あまり良い気分ではありませんでした。

そこで、なぜ他人の評価をそれほど気にするのか?気にしない方法はあるのか?ということについて考えてみました。有名な精神科医の意見が参考になりましたので紹介します。

他人の評価を気にして生きていくとどうなるでしょうか?

100%不幸になります。

なぜかと言うと、人によって言うことが違うからです。
ある人の意見に合わせても、別の人が否定します。みんなに好かれることは不可能なのです。

他人の評価を気にすると自分のやりたいことが何もできず、しかも他人から批判されます。
同じ批判されるなら自分のやりたいことをやったほうがよほど良いということです。

そうはいっても、やはり他人の評価が気になってしまう人が多いのが現実です。それは、自分に自信がないからです。
自信がないので、他人の意見を聞いてしまうし、自分のやりたいこともよくわからないということになってしまいます。
しかし、自信を持ち、自分のやりたいことが明確になっていれば、人の意見はどうでもよいと考えることができるようになります。ではどうすればよいのでしょうか?
それは日記を書くことです。今日あったできごとを文章にまとめる能力を高めていくと、今の自分が何を考えているのか、何が楽しくて、何がつらいのか、自分自身をよく観察できるようになります。自己観察力が高まると、自分の得意なことも見えて自信がつき、やりたいことも明確になってきます。

まとめると、
・他人の評価を気にして生きていくと必ず不幸になります。
・他人の評価を気にしないためには自信を持ち、自分のやりたいことを明確にすることが必要です。
・そのための訓練として日記を書いて自己観察力を高めていくことが効果的です。

というわけで、今日はさっそく日記を書いてみました。

コメント