【学日语】敬語入門2【用日语学日语】 | 日语系.com

【学日语】敬語入門2【用日语学日语】

【学日语】敬語入門2【用日语学日语】_哔哩哔哩_bilibili
文本:敬語入門シリーズその2です。リクエストや質問があればお気軽にご連絡ください。

音声はこちらから↑↑
スクリプトはこちらへ↓↓

敬語入門2

前回は、敬意を表す相手を決めるということと、敬語には尊敬語・謙譲語・丁寧語の3種類あるということを学びました。

今回はさらに、敬意を表す相手は3種類あるということと、3種類の状況を学びます。
敬意を表す3種類の相手とは、

聞き手
話題の人物A
話題の人物B

です。

話題の人物とは、実際にその場にいる人ではなく、話し手の会話の中に登場する人物のことです。

3種類の状況とは、

1つ目、話し手と聞き手だけの場合
2つ目、話し手と聞き手に加えて、話し手の会話の中で話題の人物Aが登場する場合
そして3つ目、話し手と聞き手に加えて、話し手の会話の中で、話題の人物Aと話題の人物Bが登場する場合

です。

この3種類の状況の中で、聞き手・話題の人物A・話題の人物Bの誰に敬意を表すべきなのかを判断します。それから3種類の敬語、つまり尊敬語・謙譲語・丁寧語のどれを使うのかを決めるのです。

これまでの内容をまとめると、

・敬語は尊敬語・謙譲語・丁寧語の3種類
・敬意を表す相手は、聞き手・話題の人物A・話題の人物Bの3種類
・3種類の状況の中で、敬意を表す相手を判断し、3種類の敬語の中からどれを使うかを決めます。
3種類の敬語・3種類の相手・3種類の状況です。

次回は3種類の状況を使って、具体的に説明します。

それでは。

コメント