【日语听力】SONY 世界初“人工の手”【2021.12.08新闻报道】 | 日语系.com

【日语听力】SONY 世界初“人工の手”【2021.12.08新闻报道】

【日语听力】SONY 世界初“人工の手”【2021.12.08新闻报道】_哔哩哔哩_bilibili
报道内容听写文本↓↓「SONY 世界初“人工の手”」■コメント高齢化社会の日本ではこうした技術はとても必要とされています。まだ日常ではそれほど実感しませんが、10年後にはかなり生身の人間の仕事を代替するようになるのでしょう。ニュース番組書き起こしです。日本語のリスニング強化にご利用ください。質問やリクエストがあればお気...

動画はこちら↑↑
文字起こしはこちら↓↓

SONY 世界初“人工の手”

繊細なものや、柔らかいものなどを人の手と同じようにつかむことができる世界で初めてのロボット技術が公開されました。

このバラをロボットがつかみます。
来ましたよう…。ほら、うわ、つぶさずつかみました。絶妙な力加減です。

ソニーが公開したのは、人の手と同じようにロボットの腕や手を動かすマニピュレーターという技術です。

これまでは、あらかじめプログラミングした動きしかできませんでしたが、マニピュレーターでは、手の部分に2種類168個のセンサーがあり、滑り具合や物との距離を測ります。
初めて触れるものでも、圧力の変化から予測して、力加減を調整できるほか、自ら手を伸ばしてつかむこともできるということです。

来年度には、介護の現場で実証実験を始めたいとしています。

コメント