【连日本人都搞错】日本人でも間違える日本語(8):確信犯(かくしんはん) | 日语系.com

【连日本人都搞错】日本人でも間違える日本語(8):確信犯(かくしんはん)

【连日本人都搞错】日本人でも間違える日本語(8):確信犯(かくしんはん)_哔哩哔哩_bilibili
文本(中文/日文):身为日本人并不一定意味着能正确地使用日语。(经常搞错。。。)记住日本人经常搞错的日语单词,将有助于你在交谈中避免混乱。如果你有任何要求或问题,请随时联系我。

動画はこちらから (视频点击这里)↑↑
スクリプトはこちらへ (文本如下)↓↓

日本人でも間違える日本語(8):確信犯(かくしんはん)

正しいのはどちら?(正确的是哪一个?)

A:信念を持って犯罪を犯すこと(有信念犯罪)
B:悪いと分かっていながら犯罪を犯すこと(明知道不好却犯罪)

 

 

 

 

 

答え(答案):
A:信念を持って犯罪を犯すこと(有信念犯罪)

「確信犯」は政治信条などを正しいと確信して行う政治犯や思想犯に対して使う言葉です。
(“确信犯”是描述确信其政治信仰正确的政治犯和思想犯使用的词语。)
いじわるや嫌がらせなど、わざと悪いことをすることを指して使うのは誤りです。
(用它来指故意的错误行为,如欺负或骚扰,是错误的。)

例えば(例如)、

– あれは、バレないと思ってやった確信犯だ。
(那是他认为不会暴露的确信犯。)
– 彼女がいつも信号無視をしているのはあきらかに確信犯だよ。
(她总是无视红绿灯是明显的确信犯。)

という言い方をすることがありますが、これは誤りです。
(有这样的说法,但这是错误的。)

 日本人でも間違える日本語の注意事項(连日本人都搞错的日语 注意事项) 
相手が間違えて使っているときは前後の文脈から相手が言いたいことを考えるようにしましょう。自分で使う場合、相手が誤解する可能性があるので、相手の教養レベルを見極めてから使うようにしましょう。なお、目上の人間が使っている場合、間違いを指摘するのは避けたほうが良いでしょう。
(对方用错了的时候,从语境来考虑对方想说的事情。自己使用的时候,可能会让对方误解,所以要在看清对方的教养水平后再使用。另外,上级使用的时候,最好不要指出错误。)

コメント