【日本时事要闻】2022年1月3日(周一)【中文翻译+注释】 | 日语系.com

【日本时事要闻】2022年1月3日(周一)【日本人朗读+中文翻译+注释】

【日本时事要闻】2022年1月3日(周一)【中文翻译+注释】_哔哩哔哩_bilibili
报道内容听写文本↓↓年1月3日(月)のトップ記事(全国紙)です。毎日これを押さえておけば日本の社会動向がわかります。日本語のリスニング強化にもご利用ください。質問やリクエストがあればお気軽にご連絡ください。

動画はこちらから (视频点击这里)↑↑
スクリプトはこちらへ (文本如下)↓↓

1.ニューイヤー駅伝 Honda、初V
「ニューイヤー駅伝inぐんま 第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社・TBSテレビ・群馬県共催)は1日、前橋市の群馬県庁を発着点とする7区間、100キロのコースで行われ、Hondaが4時間51分4秒で優勝した。
(出典:毎日新聞

1.新年长距离接力赛跑 Honda首次胜利
“新年长距离接力赛跑in群马 第66届全日本实业团对抗长距离接力赛跑”(日本实业团陆上竞技连合主办,每日新闻社、TBS电视台、群马县共同举办)于1日在以前桥市的群马县厅为起点的7个区间、100公里的赛程上举行,Honda以4小时51分4秒的速度获得冠军。

Comment:
マラソンや駅伝の選手は時速20kmくらいで走り続けるそうです。まったく異次元の身体能力ですね。
听说马拉松和长距离接力赛跑的选手以时速20km左右的速度持续跑。完全是异次元的身体能力呢。

 

2.「原発、環境配慮の投資先」 EU認定方針、独は反発
欧州連合(EU)の行政執行機関にあたる欧州委員会は1日、原子力発電を天然ガスと共に「環境に配慮した投資先」として認める方針を発表した。発電時に二酸化炭素(CO2)を排出しない原発は「脱炭素」社会実現に向けた一定の役割が期待される一方、事故が起きれば甚大な被害につながるため、今回の方針には加盟各国や欧州議会の反発も予想される。また、国際的な原発マネーの流れや日本の原発政策にも影響する可能性がある。
(出典:毎日新聞

2.“核电站为环境友好型投资”EU认定方针,德国反对
欧洲联盟(EU)行政执行机关的欧盟委员会1日发表了承认核能发电和天然气一起作为“环境友好型投资”的方针。发电时不排出二氧化碳(CO2)的核电站在实现“脱碳”社会方面发挥了一定的作用,另一方面,如果发生事故的话会造成巨大的损失,因此预计加盟国和欧洲议会也会反对本次的方针。另外,国际的核电站资金流动和日本的核电站政策也有可能受到影响。

Comment:
政府がリスクも含めた情報を開示し、自治体がリスク・リターンを合理的に判断し、責任を引き受けるということができないと原発は使いこなせないと思います。
除非政府披露包括风险的信息,而社会对风险和回报做出理性的决定并接受它们,我认为不能使用核电站。

コメント